2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2018'09.01 (Sat)

こういうところが大好き!! 寛大なカナダ社会

カナダのBC州の公共機関の運賃システムは、ちょっと日本とは違います。

簡単に説明すると…
バンクーバーを中心に、遠くなればなるほど 1ゾーン → 2ゾーン → 3ゾーン って分かれてて、その距離に応じて料金も高くなるんです。
ctl_fare_zone_map_2013.png

日本では、一回チケットを買ったら、「○○駅から○○駅まで」という感じで、ある一定の区間でしか利用できないですよね。
でも、ここでは、購入から90分以内なら、何度電車・バスに乗ろうが、何回駅やバス停を乗り降りしようが(ゾーン圏内なら)自由なんですよ~。

※ちなみに…3ゾーン圏内だったら1ゾーンも2ゾーンも含み、2ゾーン圏内だったら1ゾーンも含みますが、1ゾーン圏内では1ゾーンのみ。「大は小を兼ねる」って感じです。

しかも、バスの場合、こんなチケットなんですけど…
cats_20180901172904475.jpg

なんと!ゾーンがないんです!
つまり、バスだけ利用し続けるなら、1~3ゾーンどこでも90分以内だったら行き放題!

これは嬉しいシステムですよね!

でも…ちょっと遠出したり、いろいろな所で用事を済ませようと思ったら、90分なんてすぐに経ってしまいます。
それに、特にバスは道路状況によって、スケジュール通りに来ませんし。。。

で、昨日もそんな感じで、想像した通りに予定が進まず、バスもなかなか来ず、帰宅するまでまだまだあるのに、あーっという間に90分が経とうとしていました。

これが「午後2時48分まで有効な」私のチケット。
IMG_9811.jpg

そして、バス停で待っていた時の時間は、午後2時40分頃。

「ぐわぁぁぁーーー!!!だめだぁぁぁーーー!!!」
「もう、チケットが時間切れになっちゃうぅぅぅーーー!!!」

私の焦りも虚しく、バスは2分遅れて到着。
私は、運転手さんに聞いてみました。

「2分だけ時間切れになっちゃったんだけど…」

すると、運転手さんは即答で、
「ぜんぜん心配ないよ。乗って乗って~
はい、これ使ってね~」

って、新しいチケットを発券してくれたんです!
IMG_9812.jpg

新しいチケットを発券してくれたことによって、また新たに90分の有効時間が増えたわけで。。。
4時24分までの無料チケットをゲットしたってことなんです!

これって、「たまたま優しい運転手さんに出会っただけ」ってことじゃなく、
結構、私の場合、いろいろな運転手さんで何度も経験しています。

ね、すごいでしょ?
カナダの運転手さんって!

それに対して、周りの乗客もなーんも言うこともないし
会社にクレームとかつけることもない。

これが日本だったら、ありえないでしょ?

きっと、目撃した乗客の中には
「ルール違反してる」とか
「そんなのフェアじゃない!」とかって怒り出す人だっていて、
会社の信用に関わる大問題になっちゃうはず。

なんちゅうー寛容な社会!!!

私は、こういうカナダの社会が大好きなんですよね~


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
 にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
01:15  |  障害とは関係ないカナダの話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/286-002e7660

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |