2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015'09.22 (Tue)

カナダBC州の公立病院 St. Paul's Hospital 日本とカナダの違い その1

息子がバクテリア感染をしてしまったことでお世話になった
公立総合病院 ST. PAUL’S HOSPITAL 

病院の施設
カナダの医療システム
日本との違い

10日間の入院生活で、
今まで知らなかったコトを学んできました。



ST. PAUL’S HOSPITAL は、
BC州にある7つの公立総合病院の中で一番古い 1907年に建設。
全体的にずごーくアンティークです。
StPaulsHospitalExterior.jpg 
(Image:by St. Paul's Hospital Foundation )

息子が入院したのは、結構、こじんまりとしたお部屋。
IMG_6756.jpg 
IMG_6758.jpg 

専用のトイレ&シャワー&洗面台がついてます。
IMG_6761.jpg IMG_6762.jpg 

患者さんを見守るコーナーミラー
IMG_6728.jpg 

窓はFIXで開きません。
IMG_6713.jpg 

なので、折角の景色も、ブラインド越しに・・・
IMG_6763.jpg

ブランドも、安全対策&ホコリよけのためか
プラスティック板で固定。
IMG_6721.jpg 

ブラインドのハネの向きしか変えられないんです。
しかも、向きを変える棒も安全対策のため、折られてマス。
IMG_6715.jpg 

ローカル電話ならかけ放題。
メチャクチャ古そうなテレビはあっても、
カナダでは個人でケーブルテレビに加入をしないと視聴不可。
テレビがどうしても観たいなら、ラウンジで~
IMG_6729.jpg 

現在の病棟部分は、後の1983~1991年の間に増築された建物。
あちらこちらに歴史が感じられマスね~ 
shower.jpg  

日本だったら考えられないでしょうが、
患者さんが着るガウンも、ブランケットも(全部ではないけど)ボロボロ。
cats_20150923171825756.jpg  

ちょっと破れても、モノを大切に使い続けるエコ精神、
私は尊敬してしまいました。

ただ、たまーに、
血痕のついたリネンがあったりするので、
これはちょっと勘弁してくださ~い。。。
IMG_6925.jpg  

尿瓶をご飯の隣に置くのも、
ちょっと勘弁してくださ~い。。。
IMG_6682.jpg 

病院食は、前日に配布されるメニューから選択。
IMG_6690-1.jpg 

こんな感じ。
主食はパンなので、日本人には物足りなさそうですね。
food.jpg 

ここがナースステーション。
IMG_6740.jpg 

場所がないから仕方ないのよ~
・・・が理由だそうですが、とにかく、廊下にモノが多いのは日本と違いますね。
スタッフはたためる簡易デスクで、カルテを管理しています。
IMG_6737.jpg 

同じく廊下には、リネンやオムツ類が積まれたワゴンが。
入院患者の家族は、勝手に使ってもいいんですって。
IMG_6739.jpg 
IMG_6741.jpg 

ビックリしたのは、洗濯済みのフェイスタオル。
一枚一枚畳んでなくて、袋にぶっこんであるだけです。
こういう大胆なところは、まさにカナダ!
IMG_6828.jpg 

支給される滑り止め付ソックスとシューズカバー。
IMG_6770_201509240024128b4.jpg 

患者さんの多くは、ソックスだけで歩いてました。
カナダ人は、スリッパってあまり使いませんね。

ナースステーションの隣には、ラウンジが。
IMG_6797.jpg 
IMG_6800.jpg 

4階には、カフェテリア。
Cafeteria1.jpg  

同じく、4階には、こんな素敵なガーデンがあるんですヨ!
IMG_6826.jpg 
cats_20150923021643605.jpg    

メインフロア救命救急のすぐ隣にはギフトショップ。
スタッフはいつも温かい挨拶で迎えてくれます。
IMG_6862.jpg 


 日本との医療システムの違いは「その2」で 



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
 にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

04:55  |  医療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/233-ef828f97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |