2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015'08.22 (Sat)

危うく息子が逮捕されそうに~~!! ><

今日は本当に冷や汗モノの一日でした。

私の息子は、新しい場所にいきなり連れていくのは危険。
スケジュールを作成しても、拒否したり、パニックになったり。。。
当日の気分によっては、何が起こるかわかりません。

私達だけの予定であれば、
ダメならダメでいいっか~って、キャンセルすればいいんですけど。。。
人と約束をしている場合は、そうもいかないですよね。

なので、きちんと約束当日に新しい場所に連れて行かれるように、
事前に連れていくトレーニングが必要です。

・・・ということで、
月末に行かならければいけないBurnabyというところにある
障害者福祉施設 『BACI (Burnaby Assosioation for Community)』
に行くことに。

ここは、地図の通り、最寄りの駅から徒歩でたったの12分。
cats_201508261142276a6.jpg 
(Image: Google map)

事前のスケジュールボードに従って、
息子は途中までは問題なく進んでくれました。

なのに!
いきなり止まって、一歩も動かなくなってしまったんです。

その場所は、三叉路の交差点。
IMG_6571.jpg 

こんな感じで、の形をした離れ小島。
周りは車が行きかってる場所。
cats_20150826162321c8d.jpg 

ちょっとでもはみ出したら、危険です。
IMG_6423.jpg 

場所は悪かったけど、私にとってはいつもの事。
そのうち動いてくれるものと、冷静に対処。

待つこと30分。
それでも動く様子がありません。。。

スケジュールボードで行く場所を再確認したり、
通常なら行動に移してくれる魔法の言葉を言ってみたり、
いろいろしているうちに、物凄いカンシャクになっちゃいました。。。

あちゃちゃ。。。
いつもはこれで大丈夫なんですけどね。
ちょっと焦らせちゃったみたいです。
反省、反省・・・

カンシャクを起こすと、普段は優しい息子が豹変。

私の腕を掴んで、力任せに

ウウウウウウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーーーーー!!!!!!!

人目もはばからず、
ウウウウウウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーーーーー!!!!!!!

これは、ある朝、おねしょをしてしまった息子を起こそうと、
格闘して、カンシャクになっている様子。


こうなっちゃうと、手が付けられません。

このままでは私の手首が折れてしまうかも・・・
保身のため、できる限り抵抗しないように、
痛みに耐えながら、しゃがみ込む私。

息子はその姿勢が気に食わず、『起き上がれー!』と
カンシャクは更にひどくなる。

こんな格闘を2時間くらいしているうちに、
なんと!
警察が来てしまいました!
cats_20150826130818cdf.jpg 
(Image:by sillygwailo  CC BY-SA 2.0 JP)

尋常でない様子に驚いた通行人が通報したんでしょう。
あ、ヤバい。。。

案の定、警察官は、
「男性(息子) が 女性(私)を公然と虐待している」
と勘違いして、逮捕満々の様子で職務質問。

私は息子に抑えられた状態で、

● 息子が重度の自閉症者であること
● 新しい場所に連れてくると、こういう状態になってしまうこと
● 決して故意にやっている行為ではないので、逮捕しないで欲しい

と、説明&懇願。

幸い、自閉症に対して理解のある警察官だったので、
ことなきを得ました。

「危ない場所なので、すぐにでも移動するように」

警察官から指示が出ましたが、
それで簡単に動かすことができたら、こんな苦労はしてませんよ~~

警察官も手伝って、なんとか息子を動かそうとするも、
ガンとして動きません。
30分トライして、事件性はないと判断した警察官は退去。

それから、更に30分。

「いつもはここまでヒドイことがないのに。。。」
「今日は、どうしちゃったのかなぁ。。。」
「困ったなぁ。。。」

ほとほと疲れ果ててしまった私は、
ため息交じりにひとこと言った途端、
パッと変わって、動き出しました。
(なんじゃ、その結末は!?

信号機のボタンを押して・・・
IMG_6427-1.jpg  

スタスタと歩道を歩き・・・
IMG_6445-1.jpg 

途中、もう2つの交差点で少し引っ掛るも、なんとか目的地が見えてきました。
IMG_6557-1.jpg 

ようやく、目的地の 『BACI』 に到着!
IMG_6436-1.jpg 

カンシャク中の形相がウソのように、
なんとも清々しい顔をしてマス。

ここまでたった12分の距離なのに、約3時間。
やれやれ・・・

でも、このやれやれ騒動は、まだ終わってなかったんです。

ようやく帰宅したのが夜の9時。
そこから夕飯開始したんですけど、息子のスローペースはここでも発揮。

夜中12時になっても・・・
IMG_6463.jpg 

まだ、こんなにご飯が残ってます。
IMG_6464.jpg 

さらに、1時間後・・・
IMG_6466.jpg 

ようやく終わりました。
IMG_6468.jpg 

そして、長かった私と息子の一日も終わりました。。。

それにしても、息子が逮捕されることがなく、
私の手首も折られることがなくて、ホント、良かったです!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
 にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

17:08  |  こだわり/カンシャク  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おひさしぶりです。
大変でしたね。凄く、頑張ってらっしゃる姿を思って、涙が出ました。
本当に、手首が折れなくて良かったです。
私の息子も大きくなってきて、癇癪を起こされたら私じゃ無理です。
もう、夫でも無理になってきたんじゃないかと思います。
今回は、何かの言葉(キュー)を待ってらしたんでしょうね。
目的地に行けてよかったです。
たまごん | 2015年08月26日(水) 10:39 | URL | コメント編集

★Re: タイトルなし

たまごんさん、

私のトピを読んで、涙を流してくれるなんて、私もウルウルきちゃいました。
ありがとうございます!

> 私の息子も大きくなってきて、癇癪を起こされたら私じゃ無理です。
> もう、夫でも無理になってきたんじゃないかと思います。
そうですよね。親は年を取って弱くなる。自閉症児は身体的には問題ない子が多いから、参っちゃいますよね。

日本に住んでいて、息子が小さい時には、自閉症の認識も今よりも薄いこともあって、「私が息子を虐待している」思われて、それこそ職務質問だけじゃなく、交番に連れていかれたこともあったんですよ~。今では逆に見えちゃうんですね。息子は190cmだからしょうがいないですけど、成長したもんです。この逆転には、笑っちゃいました。

> 今回は、何かの言葉(キュー)を待ってらしたんでしょうね。
そうなんでしょうかね。結局、何がきっかけで動いたのか・・・がわからないんですよね。私のボヤキを理解してくれて、解決したんだったら、「これからもっとぼやこう!」って思っちゃっいました。(^^ゞ

お互い、子供に少しでも負けないように、筋トレ頑張りましょうね!e-454
JOJOママ | 2015年08月27日(木) 05:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/227-7e5a78b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |