2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015'06.20 (Sat)

InclusionWorks‏ Workshop (Vancouver Parents Transition Group主催) 【イベント参加レポ ⑯】

Vancouver Parents Transition Group のイベント
InclusionWorks‏ Workshop Workshop」に行ってきました。

日時:2015年6月20日 10.00 am-1.00 pm
場所: Vancouver Resource Society (2006 West 10th Ave, Vancouver)
 IMG_4586.jpg 

このワークショップのトピックは・・・
 ■  「InclusionWorks」 とは・・・?
 ■ サマーキャンプ情報
IMG_6091.jpg 

スピーカーは、Catriona Johnson氏。
InclusionWorks ・ Vancouver Island支部のペアレントリーダーです。
IMG_6099.jpg 

InclusionWorks」 は、普通の障害者福祉団体ではありません。
発達障害児を持つ親御さん同士で作ったグループです。

たんぽっぽのサイトでもご案内‘していますが、
発達障害者を取り巻く環境は、高校卒業となる18歳を境に、
劇的に変わってしまいます。

今まで政府から支給されてきた「子どもの養育援助」も打ち切り。
自閉症児にとっては、月$500支給されていた「Autism Funding」もまったくのゼロに。

その代わりに支給されるのは、成人の生活保護。
PDW (BC Employment and Assistance for Persons with Disabilities) 
という援助が対象者になればですが、もらえます。
しかし、たったの月$906くらい。

その他、政府機関のCLBCが提供している
成人対象のDay Program や住居サポート支援なども
制度自体はありますが、あまりにも希望する人たちが多いため、
すぐには利用できないのが現状です。

つまり、高校を卒業して、就職も進学もできない障害者は
何もできないで、家に引きこもっている確率が高いんですよね。

お金がある保護者は、いいですよ~
政府の援助なんかに頼ることはないんですから。。。
個人的にスペシャリストを雇うこともできちゃいますしね。

でも・・・
みんながみんなそんな待遇を子どもにさせてあげられないですよね。
殆どは、「ひたすら空きが出るまで待つ」しかありません。

そこまでして待って、やっと利用できるようになったDay Program であっても、
そのお子さんに実際に合っているのか、興味を持って続けられるのか・・・
の保証はありません。

そういった現状を少しでも打破しようと立ち上げたのが「InclusionWorks」 
同じ状況にいる親御さんが数人集まって、お子さん達に合ったアクティビティープランを作成。
個人的にスペシャリストを雇って、アクティビティーを作っちゃおう!
・・・といった感じのグループです。

じゃ、その費用はどうするのか・・・?
CLBCのファンディングを使うんです。

CLBCには2種類のファンディング制度があります。
一つは、障害者福祉団体が提供する既存のプログラムに対してのファンディング。
もう一つは、 「Individualised Funding 」という、個人に合わせたファンディング。

この後者のファンディング制度を基本的に使って、
個々のアクティビティープランを実施するのは、
InclusionWorks」 のメンバーでなくても、誰でもできます。

しかし、「InclusionWorks」 の凄いところは、
独自のパートナーシップを大学機関や関係機関、コミュニティーセンターと結んで
それらの協力の元、プログラムを作成しているんです。

具体的には・・・
●音楽・ダンス・ヨガ
●ジムでのエクササイズ
●カヌーなどのアウトドアアクティビティー
●雇用支援
●自立支援
●人間関係形成訓練

こんな感じで、バラエティーに飛んでいます。

個人のファンディングは微々たるものであっても、
3人のグループになれば、3倍のファンディングが使えます。
インストラクターに払う費用も、グループになれば安くなるので、
個人では雇用不可能な「お高いインストラクター」も、
グループならば可能になるというわけです!

InclusionWorks」 は、2010年にVictoriaからスタート。
今では、Saanich、South Island、
そして、ついにNorth Shore にも開設されるそうですよ~
IMG_.jpg  

まさに、これからのモデルになるファミリー支援団体です。

   ↓ ↓ ↓ 詳細は、下記をクリック ↓ ↓ ↓
 inclusionworks-logo-275.jpg 


Vancouver Parents Transition Group      Website
         Westside location: Vancouver Resource Society
                                                2006 West 10th Ave, Vancouver, BC
             Eastside location:  Britannia Community Services Centre
                                                1661 Napier Street, Vancouver, BC             

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
22:56  |  イベント参加レポ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/218-ed23b493

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |