2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015'03.27 (Fri)

障害者に優しい カナダ(BC州)の公共交通

カナダ(・・・というかBC州)の障害者関連で驚くのが 『交通』 です。

以前、紹介した HandyDART
handydart2.jpg

乗降する際にドライバーが介助。
タクシーよりも格安で、ドアからドアへ連れて行ってくれる
なんとも便利な乗り物です。

HandyDART の詳細は・・・「たんぽっぽ---交通料金割引
 handydart.jpg 

これは、「シニアや障害者」対象のバスですが、
一般を対象とした他の乗り物でも、
そのバリアフリーの徹底に感心させられます。
image-see-the-info-below_20150219205130f4b.jpg   

まず、街中を走る通常のバス
一見、普通に見えますが・・・
5122160736_53c25609f0_z.jpg  
(Image:by roland  CC BY-SA 2.0 JP)

こんな風にスロープが出てきて、
車椅子でも乗降できるようになってマス。
(カナダに来たばかりの頃、感激しました!
 vanbuswheelchairaccess2.jpg 
(Image: Extuli)

中に入ると、バスの前部分の半分は、優先席。
IMG_5330.jpg 

折りたたみ式の座席を上げれば、
車椅子やベビーカーで乗車できるスペースが。
  
(Image Left:by sillygwailo CC BY-SA 2.0 JP)
(Image Right:by Oran Viriyincy CC BY-SA 2.0 JP)


こんな歩行器を利用しているシニアも、楽に乗車可能なんですヨ。
8472010507_62bb313b2e_z.jpg 
(Image:by Herb@Victoria CC BY-SA 2.0 JP)

もう一つ、比較的狭いルートを走る コミュニティーバス がこれ。
477675782_73b98f7ef5.jpg 

乗降口は、こんな傾斜が急な階段になってます。
(日本のバスに似てますネ)
IMG_5366.jpg 

小型なので、さすがにバリアフリーは無理なんでしょうね。

と、思ったら・・・
一番後ろの部分に、車椅子が入れる乗降口がありました!
IMG_5367.jpg 

スカイトレイン と呼ばれている電車。
Metrotown-Sky-Train1.jpg  

日本の通勤電車と比べたら、
最大収容人数は、それほど多くはないでしょう。
3761407276_6d77b969bc_z.jpg 
(Image:by Dan Udey CC BY-SA 2.0 JP) 

それでも、ちゃーんと車椅子専用スペースがあります。
IMG_5379.jpg 

ついでに、自転車専用スペースもあって、持ち込みOK!
IMG_5378.jpg 

こちらは、旧式のスカイトレイン。
新型に比べたら、狭いけどあります。
IMG_5589.jpg 

最後に、 シーバス と呼ばれている小型フェリー。
SeaBus35years.jpg 
(Image: Translink)


普通の座席はこんな感じ。
人、人、人・・・車椅子で入る場所はないようですが・・・?
217334112_fefc6c00eb_z.jpg 
(Image:by rick CC BY-SA 2.0 JP)

勿論、ありました!
IMG_5555.jpg 

こんな感じで、身体障害者だけにフォーカスしても、
「車椅子を利用している」という理由だけで、
外出が妨げられる事は少ないんですね。

こういった健常者と平等の環境は、
人々の意識にも影響しているよう。

車椅子(だけでなく、歩行器やベビーカーも)利用者が乗降する際には、
運転手はもちろんのこと、
他の乗客は、さささーーーっと、道を譲ります。

我先に~っと入ろうとする人がいようものなら、
メチャクチャ白い目で見られるでしょう。

去年の暮、こんな事件が起こりました。
突然固まって動かなくなってしまった息子のために、
大勢の乗客が待を待たせて、15分間も発車を遅らせてしまった
んです。

中にはイライラしていた乗客だっていたはずです。
なのに、
誰一人、私達に嫌みを言う人がいなかったんです。
みんな温かく、根気強く、 息子が動くのを待っていてくれました!!

息子がカナダに来てから、早1年半。
ラッキーなことに、
息子を連れての外出で一度も嫌な思いをしたことがありません。

カナダ人のこういった部分は、
「本当にすごいな~」って、尊敬してしまいます。



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
 にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

19:39  |  ■カナダ(バンクーバー)情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/204-fac16732

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |