2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015'03.22 (Sun)

「First Step」主催 自閉症児のためのABAセラピー講演会

私が仲間とやっている「発達障害児を抱える家族の会—First Step」が 
BC州の主な障害者福祉団体「DDA (Developmental Disabilities Association)
の傘下に正式に入ることになってから、記念すべき最初のイベントを開催します!

 

自閉症と一言で言っても、子どもの持つ問題や症状も様々です。その為、自閉症と判断される年齢も幼少期から学校に行き出してからや大人になって分かることもあります。少しでも早い時期に診断、適切なセラピーの開始が大切とされています。

 

この講演会では、特に ABA(応用行動分析)のセラピーやBC州における助成金のシステムやコンサルタントやセラピーチーム、家族の協力などについてグレーターバンクーバーで活躍中のABAコンサルタントから学びます。

 

更に、参加自由のお茶会では同じように悩んでおられる親の方々や先輩ママとの出会いの場になればと願っています。どうぞご参加ください。

 

 

■日時:2015年5月2日(土) 10:00am - 1:00pm   

     10:00〜12:00 講演会 12:00〜1:00お茶会 (参加自由)

 

■場所:Developmental Disabilities Association (3455 Kaslo St, Vancouver)

 

■講師: 館 真理子さん---M.Ed., BCBA™

2005年、UBCにて科学の学士号取得。UBCにて、自閉症を中心とした特別養護教育学の修士 号取得。2003年より、Family Centred Practices Groupに勤務。BCBAの日本語、英語のバイリンガルのコンサルタントとして、自宅や学校で自閉症児のサポートに携わる。

 

■対象:自閉症又は自閉症の可能性がある発達障がい児・者のご家族

 

■セミナーの内容:

・ABAセラピーとは?

・自閉症療育にとってABAセラピーを受けるメリット

・BI(セラピスト?)とコンサルタントの役割

・期待できる成果

・「できること」と「できないこと」

・家族にできる協力

・BC州で受けられる助成制度

・セラピスト選び(探し方/合わない場合の対処法)

 

■費用:無料

 

■申込み: こちらのメールまで。 

※4/25(土)まで 
(定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込み下さい)

※託児施設はございませんのでご了承ください。

 

■後援: DDA (Developmental Disabilities Association)

こちらが会場です!
  IMG_4581_2015032314145618f.jpg

 


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
 にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

21:00  |  バンクーバー日系家族会Twinkle Stars  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/200-0c4a421a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |