2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'03.09 (Mon)

歯科手術その3 UBC病院へ 事前訓練

いよいよ今日は、手術が行われる
UBC Hospital に息子を連れて事前訓練に行ってきました。

BC州を代表する大学病院とだけあって、まぁ~広い、広い!
UBC-Hospital.jpg 
(Image: UBC Hospital)

ちゃんと地図をもらっていたけれど、
初めての私には、どこに何があるのか・・・迷路のようです。

歯の手術は、Acute Care Unit というセンターで行われます。
IMG_5285.jpg 

この入口の先にある受付を通り過ぎたところにあるのが、
手術の受付&待合い室
 IMG_5276.jpg 

更に奥に進むと・・・
手術前に待機する部屋が。
IMG_5271.jpg 

この部屋で、全身麻酔をかける前に、
薬物投与をして、ある程度眠くさせて、手術に臨みます。

もちろん、基本チェックの血圧&生体センサーも。
IMG_5274.jpg 

これらの材料を元に、いつものスケジュールを作成しました。
schedule UBC1 schedule UBC2  

 こうやって書くと、前回の病院のように
スムースに事前訓練が終わったかのように見えるんですけど、
実際は、施設を事前に見学させてもらうことはすごーく難しかったんですヨ。

受付で事情を説明しても、スタッフは疑心暗鬼。
自閉症に対しての理解があまりないんでしょうね。
「なんで、事前に見学をしなければいけないのか」が判ってないよう。

いつも使っているスケジュールを見せて、
自閉症について大まかに説明すると・・・
「警備員と話してくれ」と言われる始末。

そこまで深刻な事態になるとは。。。
なっ、なんで、こうなっちゃうの~~~!??

最初、警備員も「原則だから」と柔軟性ゼロ。
ぜんぜん協力的でなかったものの、
何度も懇願しているうちにようやく見学&撮影の許可が下りました。

同じ大きな病院でも、対応がかなり違うんですね。
UBC病院は、医療専門家の集まり。
患者に対する対応も、もっと理解あるものなのかと想像してました。

歯科手術を受ける人の中には、
私の息子のように特別な状況にある場合も多いはず。

なのに、なんでこうも理解がないんだろう。
なんだかこんな雰囲気で、大丈夫なのかな。。。
すごく心配になってきちゃいました。。。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

18:40  |  医療/歯科検診/血液検査  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/196-50f7e21c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。