2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.28 (Sat)

Financial Planning Workshop (DDA 主催) 【イベント参加レポ ⑪】

Developmental Disabilities Association のイベント
「Financial Planning Workshop」に行ってきました。

日時:2015年2月28日 10.00 am-1.00 pm
場所: Developmental Disabilities Association (3455 Kaslo Street Vancouver)
IMG_4581.jpg  

このワークショップのトピックは・・・
  • RDSP (Registered Disability Savings Plan)
  • トラスト

プレゼンターは、右の男性。
「DC Complete Financial」の David Chen氏です。
 IMG_5223.jpg 

David氏自身、高機能自閉症児の親。
同じ親の立場を理解して下さっているので、非常に親身で、
3時間たっぷり、ものすごい濃厚な情報をいただきました!
IMG_5218.jpg 

あまりにも情報が膨大なので、
判り易いように、Q&A形式でまとめてみました。

 RDSP一般

 ♣ ♣ RDSPとは・・・ ♣ ♣

 カナダの州で統一された「障害者のための政府公認積立基金」。
    (詳細は、たんぽっぽ 「成人 経済的サポート完全マニュアル」の貯蓄を参照)


つまり、「投資」なのですが、内容は非常に複雑。約半年毎になんらかの規約の変更がされるそうなので、常にアップデートをすることが必要です。

  RDSP開設にあたって気をつける事は?

 世帯年収限度はあるものの、「積立金が黙っていても3倍になる!」といった非常に魅力的な宣伝文句がある投資なので、政府頼みの姿勢のまま、短絡的に申込む人が多い。表に出ていない細かい規約や義務があるので、事前にきちんと自分で調べるか、専門家に相談して確認をすること。


  RDSPはどこの金融機関で開設しても同じ?

 RDSPそのものの開設方法や詳細はどこの機関で申込んでも同じですが、どの投資と取り扱っているのか、選択するのかは、個々の機関・個人によって違いが。また、機関だけでなく、担当者によってもRDSPに対する知識は異なります。RDSPという商品を売りたいが故に、細かい規約や義務を説明しない(or よく知らない)専門家や、きちんとしたライセンスも持たない専門家もいるのです。専門知識が充分にある担当者であれば、「トラストの作り方を工夫する」ことによって、43%の税率を25%にまでセーブする事も可能。比較的、銀行よりも、投資信託の方が詳しいかも。


  RDSPの積立は、経済状況によっていつでも休める?

  休むことは自由ですが、毎年貰えるはずの「Grant / Bond」は、さかのぼって請求はできない。


  RDSP開設後、会社が倒産。積立金は没収される?

  現在のところ、RDSPは「NOT creditor proof」 。つまり、経済状況によっては、法律で守られてなく、資産として計算されて没収されてしまう可能性もあるのです。ただ、「クレームをしなければ罰則になる」といった法律も整備されていないため、開設した機関によっては、資産としてクレームしないように守ってくれる場合もあるそう。


  低所得者にありがちな大きな間違いとは?

 生活を切り詰めてでも、我が子の将来を案じてRDSPを始めることは、後で自分の首を絞めかねないので、無理のない計画の下開設すること。


  一度RDSPを開設して、きちんと積立をしていれば、一生涯保証される?

  子どものPWD資格が破棄されれば(障害者認定でなくなれば)、RDSPをクローズしなければいけない。


  積立金はいつでもペナルティーがなく引出しができる?

  開始初年度に引出すと、政府からの「Grant / Bond」は全額返金。最低10年以内に引出すと、「Grant / Bond」を一部返金のペナルティーが科せられる。


  年齢満期の60歳以上なら、いつでも、いくらでも出金できる?

  80歳以上になると、積立金の3分の1までしか出金できなくなる。


  ディズニーランドに行く費用をRDSPから賄うことは可能? 

  自閉症療育に関することしか使えない 「Autism Funding」とは違い、レジャーでもOK。


  「RDSP・RRSP・RESP」の積立金は自由に移動ができる?

  「RESP⇒RRSP」と「RRSP⇒RDSP」の移動はOKだが、「RDSP⇒RRSP」の移動は不可。


  20年経てば、カナダ政府から満額の「Grant / Bond」が貰える?

 平均額をきちんと休みなく積立てた場合、20年で満額が貰えますが、積立金が少額であれば、さらに年月はかかる。


  成人になってPWDさえ貰えれば、子どもの将来は安泰?

  PWDで貰える額はせいぜい月額$1000弱。子どもの障害の症状により、他に特別な助成がない場合、生活していくのに充分な額とは言い難い。親がバリバリ働ける間は、経済的支援をしてあげられるので問題ないかもしれないでしょうが、親もそのうち年をとり、支援も難しくなります。「政府からの援助だけに頼っていると、最低限の最悪な環境に子どもを置くことになりかねません。金銭的に余裕があるのであれば、保険などのバックアッププランを考慮すること。


  RDSPは確定申告の際、非課税扱いになる?

  税対象の資産にはならない。


  パートナーがアメリカ人の場合でも、カナダ人と同じ?

  RDSPはカナダのシステムなので、アメリカでは課税資産として扱われます。正直に申告をしないといけない。


  子どもの将来のための資金計画。健常児と障害児では違いがある?

  将来のファイナンシャルプランニングをする際、考慮する項目の一つが寿命。勿論、誰であっても、個人の正確な寿命を推測するのは困難ですが、障害者の場合は健常者よりも、その推測は更に難しくなるので、計画を立てにくくなる。

 

 RDSP と 相続

 

  子どもに相続する際の注意点は? 

 「金銭管理能力には乏しいのに、お金で物を買う喜びを知っている高機能障害の子ども」の場合、RDSPをはじめ、いろいろな経済的資産を親が早期に相続させてしまうと、親の期待に反してとんでもない事態に発展してしまうことも。一度に大金を貰えると、子どもは大喜びをして、全てをゲームへの買い物に使ってしまうなど。。。「将来のため」ではなく、「無駄使い」で終わってしまう危険性もある。親が発見して、止めようと思っても、一度相続をされてしまうと、法的には子どもの財産。子どもと言えども、成人になれば別個人として扱われるので、どうすることもできない。同じことは、親が他界した後の相続であっても起こりえるので、きちんと子どもに代わって財産を管理してくれる人を探し、委託しておくことが必要。

 

  相続は、カナダ国内どこの州でも同じ法律?

  法律は異なっています。「積立人である親」 と 「Beneficiary (受取人)である子ども」が別の州に居住している場合、カナダ国外に居住している場合、相続時に問題になるケースもあるので、確認しておくこと。

 

  Extended Family の場合、相続で気をつける事は?

  カナダでは、夫婦がお互いの連れ子を連れて再婚することも珍しくない。再婚が上手く行っている間はいいですが、途中でどちらかの配偶者が他界し、、特に遺言書もなく、残された義理の子どもが未成年である場合、子どものRDSPが義理の親の管理下に置かれてしまうこともあるのです。子どもが障害によって金銭管理ができないのであれば、せっかく積立てたお金が全て、義理の親によって『本来の目的外で』使われてしまう可能性もあるのです。きちんと受取人の子どもに渡るように、法的な書類を作成することは大切。

 

  複数の積立人がいる場合の注意点

 法的書類が非常に複雑になり、子どもにきちんと積立金が行かなくなってしまうこともあるので、出来る限り、積立人は1人のみにした方が良い。

 

  Trust Agreement にはどのような内容を含めるべきか?

 If you narow down on what you don't want, you can narrow down on
what you want. 消去法で必要だろうと想う項目を選んだ方が早いかも。

● 「脳移植で自閉症を治療」など最新の治療法が開発された場合、受けるか?
● 万が一、手術が必要になったらどうするか?
● 人口呼吸器が必要になったら?
● 子どもの葬式の計画 などなど。。。

 

 

 RDSP と 離婚

 

  只今離婚準備中。夫(妻)に内緒でRDSP開設は可能?

 タイミング悪く開設時に離婚を控えている場合、RDSPの存在が配偶者に判ると、面倒なことになりかねません。金融機関の担当者に相談すれば、隠密に開設をすることも可能。

 

  離婚したらRDSPは相手に半分持って行かれる?

 親が積立たRDSP口座を持つ障害者2人が離婚にいたっても、あくまでも個人の財産になるので、2分をしなければいけないことはありません。しかし、離婚準備中や、離婚をする前に、途中でどちらかの配偶者が他界し、特に遺言書ない場合、生存している配偶者に渡ってしまう可能性も。

 

 

 カナダ税務署CRA

 

  カナダ税務署CRAは、医療従事者の診断を一番に重要視する?

 CRAが見るのは 「DEFICIT (=欠点・弱点)」。 過去に「子どもの障害を作り上げ、カナダの永住権を取得しようとした家族」の例のように、診断書はいくらでも改ざんしてある可能性もあるので、あまり信用されていない。

 

  確定申告後、「訂正・変更・追加」があったら?

 10年前にさかのぼって、申請し直すことが可能。

 

 


多くの障害児の親が案じている 「自分の死後の子どもの行く末」
終活の大切さを痛感して、早くからワークショップに参加しているものの、
現実には、情報だけ得て何も行動しない人が殆どだそうです。

「まだ、若いから・・・」と、ダラダラと過ごしてしまい、
年をとって現実味が帯びてから慌てて取りかかっても、
状況によっては間に合わなかったり、
得られるサービスも得られなかったり・・・かも。

後悔をしないためにも、一日も早く、
行動を起こすことが大切だそうです。

このワークショップに参加して、
気付かされた事が沢山ありました!



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
00:33  |  イベント参加レポ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/193-b7b16c0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。