2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015'01.31 (Sat)

Technology Workshop (Vancouver Parents Transition Group主催) 【イベント参加レポ ⑩】

Vancouver Parents Transition Group の今季第三回目のイベント
「Using Technology to Help our Youth Become Independent Workshop」
に行ってきました。

日時:2015年1月31日 10.00 am-1.00 pm
場所: Vancouver Resource Society (2006 West 10th Ave, Vancouver)
IMG_4586.jpg 

このワークショップのトピックは・・・
直訳すると 「技術を利用した若者の自立支援」

スマートフォンが登場してから、
続々紹介される障害児/者への療育支援アプリ。

でも、あまりにもあり過ぎて、
いったいどれを選んだらいいのか・・・
ものすごく迷いますよね。

検索かけて、ある程度は絞ることができても、
一つ一つ商品の説明を読んで、吟味して。。。
なんて作業は育児に追われる毎日では時間的に難しい。

しかも!
ネット世界で育ってきていない親御さんの中には、
「あたしゃ、機械は苦手でね~」
と、iPadの操作自体、イマイチ不明な人もいるかも。
 実は、私です 

こういった親御さんを対象に行われたのが今回のワークショップ。

私は、プレゼンターがダダダ~~っと喋って、
スライドなんかでお勧めのアプリを紹介するのかな。。。
と想像していました。

そんな受け身的なワークショップは、
最初の「SET-BC」のプレゼンターの時のみ。
setbc.png 
こちらのページにて後日紹介

残りの時間は、
5人ほどの参加者が座ったテーブル毎にiPadが配られ、
実際に操作しながら説明を聞いていく、
分かり易くて、丁寧なワークショップでした。
IMG_4972.jpg 

これなら、機械オンチでも一目寮然!

BC州の主な障害者福祉団体
BACI---Burnaby Association for Community Inclusion
のスタッフがプレゼン。
IMG_4974.jpg 

 セキュリティーのセッティング方法
      知らない間に、自分の現在地を公開していたり、
      不適切なサイトに子どもがアクセスしてしまったり、
      しちゃうかもしれないので、いろいろなアプリをダウンロードする前に、
      この知識がないと危険。

 Accessibilityの種類と説明
     
この設定知識があるとないでは、
      iPadの使い勝手が変わってきますヨ。
speech-to-text-ios5.jpg
(Image: OT's with Apps & Technology)

     ● Voice Over (文字を打つ度に音読)
     ● Zoom (タップすると移動や拡大)
     ● Invert Colours (画面の明るさを調整)
     ● Speak Selection (選んだ箇所のみ音読)
     ● Larger Type/Bold Text (文字の大きさ/太さを変更)
     ● Increase contract (コントラスト調整)
     ● Subtitles & Captioning (サブタイトル/キャプション)
     ● Guided Access (1つのアプリのみを起動設定)
     ● Switch Control (ランチ中など利用状況を提示)


 自閉症療育おすすめアプリ

IMG_4978.jpg 

     ● Go Talk / TouchChat Suite / Proloquo2Go / LAMP Words for Life
      (コミュニケーション支援アプリ)
     ● Predictable
        (主に言語障害者向きのコミュニケーション支援アプリ)
     ● Pictello / Clicker Books    
          (本を作成するアプリ)

     ● Clicker Docs
          (比較的高機能な障害児用。単語予測や失読症に推奨されるSassoonフォント使用)
     ● Clicker Sentences
          (ライティング初心者用アプリ)
     ● Co: Writer / i Word Q
          (ライティングとリーディング支援アプリ)
     ● Bejeweled
          (無料パズルゲームアプリ)
     ● Life360 Family Locator
          (正確に家族の居場所を把握するためのアプリ)
     ● Living Safely
          (日常生活でのセーフティースキル支援アプリ)
     ● VAN Next Bus
          (Vancouver TransLinkの利用バスの到着時間案内アプリ)
     ● Pages / Papers 
          (テキスト作成や書類の整理アプリ)  
     ● 
Sketchbook / Drawfree
          (お絵描きアプリ) 
  

 プレゼンターの一人「Elizabeth Etmanski」 

IMG_4979.jpg

Drawfree を使って絵を描くアーティスト。
彼女の作品は、こちらのサイトで観られます。

いや~今回も内容の濃いワークショップでした。
いつものように、参加してよかった!


Vancouver Parents Transition Group      Website
         Westside location: Vancouver Resource Society
                                                2006 West 10th Ave, Vancouver, BC
             Eastside location:  Britannia Community Services Centre
                                                1661 Napier Street, Vancouver, BC             

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
 にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

10:08  |  イベント参加レポ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/179-55e964ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |