2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015'01.10 (Sat)

この物体は、なんじゃ~~!???

いつものように帰宅してから、トイレに直行した息子。

しばらくして、見に行くと・・・
なんだ?なんだ?
袖の所に、沢山の何かが・・・

サポートワーカーと散歩の途中で、
植物の種でももらってきちゃったのかな?

 IMG_4608.jpg 

よくよく見ると・・・・
あぁぁぁぁぁぁ~~~~~~

こっ、これは、鼻くそちゃんではあーりませんか!!!

そうです。
息子は、鼻くそをほじくり出しては、洋服につけまくってたんですね。。。

「ガキ大将」だった私が、幼稚園の頃にやってたまんま。
ふざけて、人につけては楽しんでました。
 なんちゅー悪ガキ!


やっぱり、親子だな~~~
ちょっとニンマリしちゃいましたが、息子の場合は20歳!
ここで注意しないと、「やってもいい事」という認識になっちゃいます。

私: 「これは、な~に?(鼻くそを指差して)」

息子: 「・・・」

私: 「これは、鼻くそ。」

自分の鼻をほじって、鼻くそ(実際は、消しゴムのカスを丸めた物)
のついた指を見せて、
5162763043_c82716b09e_.jpg 
(Image:by cogdogblog CC BY-SA 2.0 JP)
          
切ったトイレットペーパーで綺麗にふき取って、

2214306515_55fbb9b59d_m.jpg 
(Image:by loop_oh CC BY-SA 2.0 JP)

ゴミ箱にポ~イ!
6037980319_18cb53a304_m.jpg
(Image:by drewgstephens CC BY-SA 2.0 JP)
                        
そして・・・
4854724662_f1105175f3_m.jpg
(Image:by byJoeLodge CC BY-SA 2.0 JP)

何か悪いこと、間違ったことをしてしまった時に、
どうしても、「ダメェェェ~~~!!」って言ってしまいがちですよね。

でも、「ダメ」を強調するのは、ダメなんですって。
悪いと感じていなさそうに見えても、実際は分かっている場合も多いらしく、
かえって、ダメダメ言ってると、萎縮してしまうんだそう。

なので、私は、一度くらいは「
ダメ」言って、
あとは、いっぱい 「どうしたら GOODなのか」 を示すようにして、
「○○君(息子の名)だったらできるよね~」と、褒めるようにしています!

究極の療育 は、親の笑顔 褒めること 
(・・・と、私は、失敗してきた過去の経験から感じてます)

誰だって、けなされるよりも、褒められる方が気持ちいいですもんね。

04:23  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/170-dde3bbef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |