2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014'12.09 (Tue)

これって、神様からのご褒美!? 私の爆笑ミス & 突然のコーディネーター交代 【障害者福祉団体との奮闘 ⑮】

これまで、エージェンシーと私の間に起こったさまざまなトラブル。
「息子と平和に暮らしたい」
これだけが望みなのに、どうしてか、一難去ってまた一難。
2014年4月
いろいろな「信じられない サポートワーカーの言動」 や
サポートワーカーの ひどい辞め方」 があって、
サポートワーカーを派遣しているエージェンシーのサービスに
疑問を持ち始める
    
 2014年5月
エージェンシー内のミーティング」を持って、改善を要求
    
■ 2014年6月
サポートワーカーMさんの裏切り」にショックを受ける
    
■ 2014年7月
政府機関CLBCが介入した緊急ミーティング」を持って、改善を要求
    
2014年8~9月前半
エージェンシーの「Residential Coordinator(ケアマネージャー)」
T氏の「ひど過ぎる勤務態度」 が目立ち始める
    
■ 2014年9月後半
エージェンシー代表とミーティング」 T氏の交代を要求 
    
でも、残念ながら、
代表がT氏本人に話しをして、6週間くらい様子を見ることに

あれから、もう6週間どころか、早8週間以上。

今日、突然、エージェンシー代表から連絡を受けて、
例の「Residential Coordinator」T氏を交代させるとのこと。

え!!??
私、あれから何もクレームなんて言ってないのに・・・

なんで???
まったく見当がつかない。

しつこく理由を聞いてみたら、
「私が先日T氏に送ったテキストの内容が理由」だって。

ハッハッハ~~~!!!

私はしばらく笑いが止まらなかったな~

散々直接注意してきたのに、勤務態度が直らなかったT氏。
直らないどころか、ますます酷くなる一方。
当然変更してくれると想ったから、代表に報告しちゃったんです。
まさに、自業自得。。。と、私は言いたい。

とは言え、T氏からしたら、
「上司に自分の陰口を言われた」 わけで、
気分がいいわけはありませんよね。

だから、この2カ月ちょっと、
  • お菓子をお裾わけしたり
  • ちょっとしたプレゼントをあげたり
  • 面白い冗談を言ったり

「なんで私がこんなに気を使わなきゃいかんのや?」
とは思いながらも、なんとか関係修復をしようと、
努力してきたんです。

でもね、私、ここでちょっとしたミスをしちゃいました。

息子のことでテキストを交換している際に、
いつものように、何か一言付け加えてから
〆の言葉を打ったんですけど・・・

こんな内容で送信したつもりでした。
I had a dream about you last night and
became a friend with your girlfriend who was beautiful ! 
Have a good day!
昨日の夜、あなたの夢をみてね、
あなたの美しいガールフレンドと友達になったのよ~
じゃ、良い日を!

私としては、
「本当に見た夢を、フツーにシェアした」だけ。

それが、代表から交代理由を聞いて、
自分が実際に送ったテキスト内容を
改めて見直してみると・・・

あちゃーーーー!!
I had a dream about you last night and 
became your girlfriend who was beautiful ! 
Have a good day! 
昨日の夜、あなたの夢をみてね、
あなたの美しいガールフレンドになったのよ~
じゃ、良い日を!

ってことで、赤字の「a friend with(と友達)」の部分がなく
送っちゃったですよね。
この部分があるとないでは、意味合いがかな~り違ってきます。

しかも、最近は、プレゼントとかあげていたから、
私がT氏に対して恋愛感情があるんじゃないか。。。って、
大誤解を与えちゃったんですね。

Tさん、怖がらせちゃって、ごめんなさい。
6288367519_9dc9f0ff4e_m.jpg 

でもね、冷静になって考えて下さいよ。
私に恋愛感情があったら、
「お役御免にしてほしい」なんて、代表に頼みませんよ~

想像もしてなかった出来事でしたが、
なんだか私には、
「神様からのご賞美」のようにも感じられます。

そんな怠慢な仕事をするようなスタッフに
これ以上媚を売らなくてもよい。
もっと素晴らしい、責任感のある人材と引き合せよう。

みたいな。。。ね。

※追記※
この記事を書いてから10日後、
新しい「Residential Coordinator(ケアマネージャー)」
MMさんと初対面。

すんご~~~~っくいい感じの人でした!
(でも、第一印象と実際がかなり違う人も
大勢見てきたんで、まだまだ安心はできないんですけど・・・)

T氏の時と同じ状況にはなってもらいたくなかったので、
「こういう事はしないで」的な下記の言葉を見せながら懇願。

・Please don't lie
・Please keep promises you make
・Please provide correct info always
・Please be fact to take an action on things

ここまでやらなくてもいいかな。。。
子ども扱いして、バカにしているって思われるかな。。。

そう正直、思ったんですけどね。
私の経験上、
「言われなくても分かるべき事ができてない大人が多い」
ので、仕方ないんです。

MMさんには、私の気持ちをとことん話して、
理解してもらいました。

今度こそ、いい関係を築いていきたいんです。
MMさん、これから宜しくお願いします。

Image:by Leyram Odacrem CC BY-SA 2.0 JP
02:58  |  障害者福祉団体&政府機関との奮闘  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/158-99a94e48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |