2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014'11.29 (Sat)

スピーチセラピー講演会 【バンクーバー日系家族会First Step活動 ①】

発達障害児/者をもつ家族のための日系サポートグループ「First Step」主催セミナー
「スピーチセラピー講演会」
今回は、実行委員会のメンバーの一人として、参加をしてきました。

日時:2014年11月29日 10:00am - 12:00pm
場所:1753 Marine Dr, West Vancouver

詳細は・・・
たんぽっぽ 「イベント2014年

IMG_4650.jpg 外観 

バンクーバー在住、2人の日本人スピーチセラピストをゲストに迎え、    
  • スピーチセラピーってどういう療法なのか?
  • どんな効果があるのか?
  • 自閉症と診断されたらどうしたらいいのか?
  • 個人のスピーチセラピストを見つけるにはどうしたらいいのか?
  • どういった関連機関があるのか?
  • セラピーは英語・日本語、どちらの言語でやるべきか?   
・・・といったお話をいただきました。
どのトピックも、とても役に立つ情報ばかり!

自閉症をはじめとする発達障害は、個人個人によって症状が異なります。
主な症状、共通する特徴というのはありますが、一人として、同じ方はいません。

参考に・・・
たんぽっぽ 「自閉症の症状 / 特徴
たんぽっぽ 「自閉症と併発しやすい症状
たんぽっぽ 「自閉症と間違えやすい症状

ひとことに「スピーチセラピーに関する情報」と言っても、
人によって必要な情報も異なってくるんですよね。
そこがトピックを選ぶにあたって、難しいところなんですが、
講師のお二人は、さすがプロ!
参加者のみなさんが「教えてもらいたいな」と思う内容を、
集中力が途切れない「参加型セミナースタイル」で、行っていただきました!

IMG_4625.jpg IMG_4631.jpg 
広告を出してすぐに満席。キャンセル待ちも。とても好評で、開催した甲斐がありました!
ここカナダで、自称ではなく、正式に「スピーチセラピスト」と名乗るには、
日本と同様、大学や大学院の教育機関で専門のプログラムを終了後、
College of Speech and Hearing Health Professionals of BC」への登録が必須です。

たとえ日本でもうすでにプロの「スピーチセラピスト」として働いていたとしても、
医師免許と同様、免許の書き換えはできないことになっています。
学校に復学し、一から資格を取得しなおさなければいけないんですって。

でも、こちらの大学や大学院に入学するのは、そう簡単ではありません。
「言語」に関する療法を習得するのですから、普通の留学生に比べて、
ネイティブスピーカー並みの英語力を求められるのです。

それに、留学生は、現地のカナダ人の何倍もの授業料を課せられる場合が多いため
経済的な面からも大変です。

最近では、さらにルールが厳しくなってきて、留学生の受入れ自体停止した学校も
増えてきているそうなんですよね。

このような状況から、この英語圏のカナダで、
「日本人のスピーチセラピスト」は、とーーーっても貴重なんですヨ~

その貴重なセラピストが二人もバンクーバーにいて下さる!
しかも、今回、講演会まで開いて下さった!

心底私はラッキーだな~って感じました。
お話し下さいました講師の方々、会場を低額でお貸しいただきましたオーナー様、
本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

【More・・・】

 
05:46  |  バンクーバー日系家族会First Step  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/152-2b2bebdc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |