2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'12.03 (Wed)

Day Programs Workshop (Vancouver Parents Transition Group主催) 【イベント参加レポ ⑦】

Vancouver Parents Transition Group の今季第三回目のイベント
「Day Programs Workshop」に行ってきました。

日時:2014年12月3日 6:30 pm-8:00 pm
場所: Britannia Community Services Centre (1661 Napier Street, Vancouver)

IMG_4674.jpg IMG_4550.jpg 

今回のワークショップのトピックは・・・
「19歳以降の成人期を迎えた障害者のDay Program」について

カナダでは、障害の種類・程度に関係なく、
18歳以下の全ての子どもには、学校に入学できる権利が与えられています。
なので、小学校~高校までの義務教育期間では、
毎日、昼間にやることが決まっています。

しかし、高校を卒業後の進路は、個々に決めていかなければならず、
たとえ、「○○したい!」と、夢を抱いていたとしても、
残念ながら、障害の程度や症状によっては、希望が叶わない場合もあります。

一般的な進路先としては、進学や就職になりますが、
比較的重度な障害があると、出来ることが限られてくるため、
そのどちらの可能性もまったく考えられない・・・ってことも多いです。

それでも、家で何もせずにダラダラ過ごすのは健康的ではありませんよね。

そんな、「興味のあることを探して、出来る限り、アクティブに暮らすライフスタイル」
を応援してくれるのが、Day Program なんです。

進学や雇用を最終目標にするのではなく、
「日常生活に必要なスキル」&「娯楽を通して学ぶ社交性」にフォーカスしたプログラム。

  • 安全・危機管理
  • ソーシャルスキル
  • 公共交通機関利用
  • 栄養・健康管理
  • 緊急時における準備
  • 恋愛交際スキル・性教育
  • 映画・スポーツ鑑賞 
  • 絵画・料理講座

・・・など、「学習的な内容」から「リクリエーション的な内容」まで多彩にあります。

参考に・・・
たんぽっぽ 「高校~成人後の生活」 

このような Day Program を提供している専門エージェンシーのスタッフが
ゲストスピーカーとして来て下さり、バンクーバーや周辺地域で行われている
Day Program の説明をして下さいました。

今回も、とーってもためになるワークショップでした。

※これまで東側地区会場だった「Britannia Community Services Centre」は、
あまりにも希望参加者が多く、手狭になってしまったので、今回で最後。
来年2015年からは、新しい下記の会場に変更になるそうです。



Vancouver Parents Transition Group      Website
         Westside location: Vancouver Resource Society
                                                2006 West 10th Ave, Vancouver, BC
             Eastside location:  Developmental Disabilities Association
                                                3455 Kaslo street, Vancouver, BC             

【More・・・】

 
11:40  |  イベント参加レポ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tampoppo.blog.fc2.com/tb.php/146-e34529ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |